Music Area

KG

KG

15歳からアメリカへ留学しブラックミュージックの世界に引き込まれ音楽活動を開始。2009年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。 翌年、日本ゴールドディスク大賞ザ・ベスト5ニューアーティスト受賞。 2013年にワーナーミュージックへ移籍。2014年アルバム「Brand New Days」、2015年アルバム「Gift」を発表し初の全国ワンマンツアーを遂行。12月にはニューアルバム「Pieces of Love」の発売が決定。幅広い世代に支持される今最も注目のPopシンガーである。